黒ずみを皮膚科で治療する際の費用って?


脇の黒ずみは皮膚科で治すということが可能です。
皮膚科に通って治療をすることでしっかりと治療をしていくことができるのです。
ですが気になるポイントは皮膚科に通うことで必要になる費用なんですね。
どれぐらいの費用がかかってくるものなのでしょうか。

皮膚科で必要となる費用では、その治療法や通う皮膚科によっても異なりますので一概にこれぐらいの費用であるとは言えないんですね。
ですので参考価格について紹介したいと思います。

皮膚科での黒ずみ治療の参考価格

レーザーを使用した治療の場合

皮膚科での治療方法の中でもレーザーを使用した治療の場合は1回につき1万円前後くらいかかります。
レーザーを使って治療していく場合たった1回の治療ではだめなんですね。
何度かレーザーの照射を行う必要があります。
そしてそのたびに1万円前後が必要となります。
5回から10回は通う必要があります。

ハイドロキノンを処方の場合

またハイドロキノンを処方してもらうという治療の仕方では2週間分の処方でだいたい2000円ぐらい必要となり、トレチノインの処方で治療する場合には2週間分の処方で3000円程度が必要になります。
通常の皮膚科ではこれぐらいの金額ですが、美容皮膚科に通う場合は、金額はさらに高くなります。

レーザー治療の方が効果は即効性があるという特徴があります。
比較的早く効果を得ることができるんですね。
レーザーで一気に黒ずみを消していくことができます。
ハイドロキノンやトレチノインの処方の場合は毎日使用して少しずつ改善していくという方法になります。
市販のものを購入するよりも効果は早く出ることかと思います。

皮膚科と美容皮膚科、どっちを受診すれば良い?

お肌の黒ずみを改善するにあたって、黒ずみの度合いによって皮膚科を受診するのか美容皮膚科を受診するのかを変えることになります。
黒ずみの度合いが強い場合には美容皮膚科の方がよいでしょう。
またレーザー治療を行ったほうがより効果もしっかりと出てくれることかと思います。

まずは市販薬から試してみましょう

まずは市販のクリームや市販薬などを使用して改善していくようにすると良いでしょう。
それでも効果が出ないという場合には皮膚科や美容皮膚科に通って治療していくという方法になります。
普段のスキンケアであったり日常生活の改善で良くすることができる可能性もありますので、様々な方法でケアや治療を行っていくことをお勧めします。

黒ずみの治療にはこういった様々な方法がありますので、費用はかかりますがしっかり改善することができます。
ですので諦めずにまずは病院を受診するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です